Map
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
マウス2機種 レビュー
自分用に買ったやつ
ELECOM 27MHz帯USB充電式ワイヤレスマウス レッド M-D4URRD ELECOM 27MHz帯USB充電式ワイヤレスマウス レッド M-D4URRD
()
エレコム

この商品の詳細を見る


客用に買ったやつ
Microsoft Wireless Laser Mouse 5000 Microsoft Wireless Laser Mouse 5000
(2006/06/02)
マイクロソフト

この商品の詳細を見る



細かい部分は省いて、ざらっと使った感想。


まずはM-D4URRDの方。

元々使ってたのがSONYの半球マウスだったのを、デフォルト形状(しかも最近珍しい左右対称)にした為、違和感アリアリ。
事務所で使ってるのだってデフォルト形状なのにおかしいよね。

そんな違和感はいずれ解消するだろうと言う事で脳内から消去。

とりあえず仕様
限定モデルだったのか(゚Д゚)



レビューの逆点。まずは短所から。

デスクトップでもノートでもOKって事だけど、まず充電スタンドがでかいという時点でノートはアウト。
マウスがほぼすっぽり入るサイズですから、持ち運びの点で難アリ。
さらには充電用電源はACアダプタで供給。
( ; ゚Д゚) ・・・・ せめて2.5HDD外付けみたくUSBで供給にしろよ!

2005年2月モデルだからチルトホイールも無し。
これは仕方が無い。次のマウス買う時に考えるよ。


文句言うだけ言って長所を述べてみる。
まずはオーソドックスなデザイン。
最近のマウスは右手用ってのを前提にしたデザインなので、両利きの人間にとって左右対称モデルはとてもありがたい。
サイズもでか過ぎず小さ過ぎずの基本形。これがいいんだ。
重さは単3電池2本分の重量感はあるものの、重心が手のひらの中央になるため苦にならない。
逆にこのくらいの重さがある方が操作しやすい。
そして最大のウリはやっぱし、充電式なのにリーズナブルという事。
メーカー希望の価格はツッコミ入れたくなる値段だが、旧モデルのためか現行価格は有線光学マウス買う値段と大して変わらない。
そうそう、ACアダプタがちっちゃいんだ。だから何だ?って話ですが。


使ってみて密かに思ったのは、NECが98用に出した試作品コードレスマウスの形状に似てた事。
市販はされなかったんだけど、カメラ用の充電池使ったやつがあったんですよ。




次はMicrosoft Wireless Laser Mouse 5000。

手がでかいから大きめのマウス。(無駄に)
感度のいいマウス。(CADで使うから)
ワイヤレスのやつ。(線が余分)
出来れば充電式。(それは同意)
社長は既に70越え。(御大)

該当するマウスでお値段そこそこのやつ・・・・・・・該当の商品が1件です。
Logicool レーザー採用・次世代充電式コードレスマウス MX-1000 Laser Cordless Mouse Logicool レーザー採用・次世代充電式コードレスマウス MX-1000 Laser Cordless Mouse
Array (2004/10/15)
ロジクール

この商品の詳細を見る


あほかぁ!(# ゚Д゚)

別にいくらでもいいって言われたけど、こんなん持ってったら洒落にならんわ!

充電は諦めてもらおう。電池換えるぐらいやれよ。
値段はもう少し抑え目にしておこう。せめて半額弱ぐらい。

で、該当した機種がMicrosoft Wireless Laser Mouse 5000(仕様

簡単に使ってみた感想。
悪いところが正直無い。あえて言うなら受信装置のデザインか。
社長、マウスをそこに置こうとして置けないって怒ったし。
置けるデザインにしてやって下さいw

付属の拡大鏡ツールに感動しておりました。
多分、感謝されたうちの80%がそれだと思われます。
こいつは、老眼の進んだ年配の人にオススメの一品でございます。

つか、マウスのくせに3年保証とかスゲーヨ。
スポンサーサイト
GNO | 【2006-06-20(Tue) 00:27:23】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。